腎臓サポートタイプのドッグフードとは

「腎臓サポート」と書かれたドッグフードは、
ワンちゃんの腎臓の障害を予防し、代謝を助けてくれる機能を持ったドッグフードのことです。
食品を長持ちさせるために含まれる防腐剤や酸化防止剤などの添加物は、
人間にはもちろん有害ですがワンちゃんにとっても同じく危険なもの。

特に化学物質や金属物質などがドッグフードに含まれている場合、肝臓や腎臓にそれらは貯まり続けてしまいます。
腎臓サポート機能というのはそれらの有害物質を中和し、体外に効率よく排出するのを手伝ってくれるのです。

特に有名なものとして「ロイヤルカナン」製品がありますが、
こちらのドッグフードは慢性の腎疾患を患っているワンちゃんのための療法食として定評があります。
腎疾患を悪化させるリンの含有量を制限し、
活性酸素から受けるダメージをタウリンやルテインなどの抗活性酸素成分を配合することで中和してくれる機能をつけています。

それ以外にもDHAやEPAなど、
腎臓内で効果的にはたらく成分を含んでいるので腎臓病のケアには十分なドッグフードといえるでしょう。
実際に動物病院でもロイヤルカナンの製品が取り扱われていることもありますし、
獣医師の指示で食べるようにと言われることもあります。

腎臓は人間もそうですが、代替のきかない臓器です。
なので、一度壊してしまうとあとは治療を根気よく続けていくしかありません。
透析になれば病院に通わなければなりませんし、
腎不全を起こした場合はわずかな時間で死に至る可能性もあるため、本当に大切にしなければならない臓器です。

腎臓サポートタイプのドッグフードは、ロイヤルカナン以外にもウォルサムやヒルズ、
スペシフィックなどの有名メーカーから療法食として販売されています。
どれが良いかはワンちゃんの味の好みなどもありますから、病院で先生に相談したり、
試しにワンちゃんに食べてもらって様子を見るなどして、一番合うものを探していくと良いと思います。