ふりかけタイプのドッグフードの特徴

ふりかけタイプのドッグフードの特徴は、いつものドッグフードの上にちょっとふりかけるだけで栄養価をプラスしたり美味しさがアップしてワンちゃんの食欲を誘うものです。
ドライフードはもちろんのこと、飼い主さん自ら手作りして食事を作ってあげるときにそのままトッピングとしても使えます。
具体的な使い方としては、刻んだ野菜にふりかけてあげたり、
ドライフードや流動食に軽く混ぜ込んであげるような使い方が一般的です。

ワンちゃんは猫と違ってある程度同じ食事でも食べつづけてくれますが、
やっぱり毎日同じものばかりだとなんとなく飽きてきてしまうものです。
そこで、ふりかけをかけてあげればいつもよりも風味が増し、マンネリを解消できるというわけです。

ふりかけのメリットはなんといっても、肉や野菜、玄米、魚などをバランスよく配合しているところ。
食の細いワンちゃんでも、ふりかけのなかに栄養価がしっかり凝縮されているのできちんと食事を摂ることができます。肥満気味のワンちゃんには、ドライフードは少な目にしてもふりかけをかけてしっかりカロリーコントロールしてあげられます。

また、夏場などの暑いときやなんとなくワンちゃんが元気ないときにもふりかけは使えます。
栄養素を豊富に含んだふりかけなら、さっと食事に混ぜてあげるだけでそんなに食べていなくても必要分の栄養素が摂れますから安心。特に、ワンちゃんはたんぱく質が必要な動物ですから、たんぱく質をしっかり含んでいるふりかけを選んであげる必要があります。

また、ふりかけの具材には肉や魚が使われていますが、馬肉や鹿肉など普段とちょっと違うお肉を使っているタイプもあります。
ワンちゃんに刺激をプレゼントしてあげたい方にも安心してお使いいただけますし、
カロリーを気にする必要がありません。もっと食べてほしい、ちゃんと栄養を摂って長生きしてほしい、と考えている飼い主さんにおすすめのアイテムといえるでしょう。