無添加のドッグフード

私の家では犬を3匹飼っています。
現在、日本では約8割の方が犬を飼ったことがある、または飼っていた経験があり、ほとんどの日本人がペットを飼っている事になります。
私がペットを飼い始めたきっかけは、近くのペットショップで犬の里親を募集していた事からでした。
それまでまったくもってペットを飼ったことがなく経験はゼロでしたが、なかなか貰い手が見つからないという事と、ドッグフードにアレルギーが多く手間がかかってしまうため貰い手が見つからない、という情報を聞いたからでした。
初めてのペットを飼うという経験でアレルギーを持っている犬を飼う事はとても不安で心配でしたが家族の協力もあり飼う事にしました。
私たちにもアレルギーがあるように犬にもアレルギーは存在します。
私がこの時飼った犬は、皮膚アレルギーを患っていました。
皮膚アレルギーは、体中をとても痒がり真っ赤になってしまう病気です。
私たち飼い主も見ていてとても辛かったですが、犬自身が一番痒く辛いものです。
そういった事を目の当たりにし、私たち飼い主で出来る事はないかと家族で相談しました。
アレルギーになってしまった犬はまず病院で薬をもらうのが一番です。
病院では効果のあるとされている専用の薬をもらえるため、その薬を毎日与えていました。
しかし、なかなか効果を感じる事が出来ず、他の病院へいって薬を変えてみたりもしましたが効果の変化は感じる事が出来ませんでした。
そこで、インターネットや書籍で調べたところ、犬のアレルギーにはドッグフードも関係しているという事を知りました。
ドッグフードを変えてアレルギーを治す、食事を変えてアレルギーを治すといったものでした。
ドッグフードはそれまで、市販で売られていたものを何の工夫もなく与えていたためこの情報にはとても驚きました。
犬のアレルギーを治すには安全で安心な優しい食事を与える事が大前提でした。
その中でも気になったのが「手作りごはん」でした。
手作りごはんとは、私たちが食べているごはんのように、犬にあったごはんを質の良い食材、栄養価の高い食材で手作りでつくるものです。
初めて手作りごはんを作った時は犬に対して愛情たっぷりの自分の手で作ったごはんをあげられる事がとても嬉しかったです。
そして、犬も嬉しそうに食べてくれました。
また、アレルギーの方もだんだんと良くなり、半年後にはすっかりとキレイな体になりアレルギーも心配なくなったと思っていました。
しかし、少し大きくなった2年後にまたアレルギーが再発してしまいました。
その頃は私自身も仕事で忙しく手作り料理を与える事も出来ずに市販のドッグフードで済ませてしまっていたためとても反省しました。
手作りごはんを作る事がしたかったのですが時間がなかったため、何かいいドッグフードがないかと探していたところ見つけたのが無添加のドッグフードです。
無添加とは人にも良くないとされている添加物ですが、もちろん犬にとってもいいものではありません。
そこで添加物を一切入れずにつくり販売されていました。
口コミなどを見ると涙やけ、アレルギー、ダイエット、毛づやなどにもいいと書かれており迷わず購入しました。
今ではそのおかげでまったく再発する事なく日々ペットとの生活を楽しんでいます。