無添加ドッグフードのメリットとは?

「無添加ドッグフード」とは、その名のとおり添加物を使用していないドッグフードのこと。
見た目だけを良くする着色料や長く持たせる保存料など、
今まで当たり前のように含まれてきた添加物をあえて一切使用しないことで、
ワンちゃんの身体に余計な負担をかけない目的があります。

無添加ドッグフードのメリットはワンちゃんの身体に負担がかからず、病気になりにくいという点です。
もちろん、添加物を少し口にしたくらいですぐに影響が出るというわけではないのですが、
人間同様ワンちゃんの体内も段々と添加物が蓄積してきますから、
将来的にアレルギー症状やその他の不調をきたす可能性があります。

実際、ヒト用の食品には禁止されている農薬や殺虫剤なども、
一般に市販されているドッグフードに用いられている事例もあり、
着色料については石油を原料とするタールであるということです。

ワンちゃんが毎日食べているドッグフードは、
大袋に入っていてもとても安く購入できたりする場合がありますが、
皮膚疾患や内臓疾患を引き起こす可能性のある物質が含まれていることがあるのです。
確実に病気を予防したい!良いものだけを食べさせてあげたい、
と考えている飼い主さんには、無添加のドッグフードがもっとも安全で確実といえるのです。

また、無添加ドッグフードを選ぶメリットとして「使用されている原料の産地や製造方法、農薬の有無などが確認できる」点にあります。
この表示があるかないかによって飼い主さんも簡単に目的のドッグフードを探すことができたり、良し悪しを見分けやすくなります。
無添加といっても何が添加されているか分からないようでは安心とはいえません。
しっかりこだわって選びたい場合は、添加物の表示もきちんとおこなっているドッグフードを選ぶべきです。

ワンちゃんは自分自身で「このドッグフードが良い」と判断することはできません。
毎日健康に、そしておいしく食事ができるよう、無添加のドッグフードを選んであげてみてはいかがでしょうか?