我家の愛犬に慣れないドッグフードを与える時には

私の家では、一匹の室内犬を飼っています。
その犬の種類はチワワで、先月で丁度満2歳になりました。
我家の愛犬は、少しわがままな性格なので、ドッグフードの種類にはこだわりがあります。
そのため、いつものドッグフードと粒の大きさが違うものであったり、固さが違ったりすると全くエサを食べないのです。
そのため、いつも同じメーカーの同じドッグフードを与えています。
しかしながら、近所に住んでいる姉が、我家の愛犬のためにお土産でドッグフードを買ってきてくれるのです。
しかも、そのドッグフードは少し高級なもので、チワワ専用に作られたものです。
そのため、チワワの体に最も必要とされる栄養配分になっているので、そのエサを食べていれば健康にとても良いと思うのです。
ところが、我家の愛犬は姉がせっかく買ってきてくれたそのエサを全く食べないのです。
そのため、いつものドッグフードとチワワ専用の高級なものと混ぜて与えるのですが、いつものエサ以外は食べ残してしまうのです。
そのため、他のエサも食べられるように工夫するようになったのです。
それで私がまず試してみたのは、エサの袋に書かれていたエサにお湯や水を少しかけて、エサをふやかしてから与える方法です。
この方法を試しだして2日ほどは犬がエサを残さず食べたのですが、その後はまた食べなくなったのです。
そして、次に試したのは、エサを入れる容器を変えてみたのです。
しかし、容器を変えただけでは変化はありませんでした。
そして、その次に試したのは、いつも食べるエサに普段食べないエサを砕いて混ぜることでした。
この方法で、少しずつ慣らしていけば、普段食べないエサも食べるのではないかと期待したのです。
ところが、結局はいつものエサでないと食べなくて効果がなかったのです。
そして、最近になって始めたのは、ササミのジャーキーを100円ショップの薬味用のおろし器を使い、粉状にしてからエサに振りかける方法です。
そして、この方法を使えば、いつもと違うエサを上げた時もきちんと残さずに食べるようになったのです。
そのため、いつもと違うドッグフードを与えて食べない時には、この方法を使うようにしているのです。